生存を支える会(仮)・LCCJA長野たより

松本のメーデーの報告


 世界のみなさんへ
ゆうべはメーデー。松本という小さな町で、次の事を言ってみた。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★すべての職場は時給を上げろ!
暮らしていけるだけ払え!
首切りを許さない!
必要なら直接雇え!
派遣切りを許さない!
給料不払いを許さない!
ピンハネを許さない!
労働者から「トイレ使用料」を取るな!
休暇を取らせろ!
鬱病の責任を取れ!
コキ使って捨てるな!
競争ばかりさせるな!
労働者に休みをよこせ!
★失業者に仕事をよこせ!
生活保護をちゃんとやれ!
暮らしていけるだけ払え!
ケースワーカーは偉ぶるな!
受給者への暴言を許さない!
生存権を保障しろ!
★居場所を返せ!
住居に住ませろ!
連帯保証制度粉砕!
更新料を取るな!
家賃を下げろ!
居るだけで金を取るな!
路上に自由を!
なんでもかんでも規制をするな!
監視カメラ社会粉砕!
公安条例粉砕!
★外国人差別を許さない!
支援しないなら税金取るな!
外国人を奴隷にするな!
暮らしていけるだけ払え!
コキ使って捨てるな!
排外主義者を許さない!
ファシストを倒せ!
★消費税を廃止しろ!
貧乏人からむしり取るな!
税金は財界から取れ!
日本経団連粉砕!
財界を規制しろ!
★軍隊に金をかけるな!
思いやり予算は仕分けしろ!
社会保障費にまわせ!
普天間を沖縄に返せ!
辺野古に基地を作るな!
徳之島にも基地を作るな!
基地はどこにもいらない!
基地・軍隊はいらない!
日米同盟粉砕!
戦争訓練反対!
貧乏でも兵隊にはならんぞ!
戦争協力を拒否するぞ!
戦争反対!
安保粉砕・闘争勝利!
★ぐだぐだ言うなら働かないぞ!
世界は財界のものじゃないぞ!
世界は国家のものじゃないぞ!
企業は責任を取れ!
警察は黙ってろ(←邪魔してきたので)
世界は我々のものだ!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 とりあえず人の少ない松本の狭い路地はしばらくの間熱気を帯びた。参加者
はたかだか30名に過ぎないのに、余りにも、それ以上の人々がいたように見え
るのは、隊列の体をなしていないだけで「我々」が道筋のどこにでもいるから
に違いない。そのうちの日々苛立っている誰かが、広々とした車道で声をあげ
る我々を見て「ああ、あんなことを叫んでもいいのか!」と知り、何かムラム
ラと煮えるものを覚えたなら「それで成功だ」と言い張ろう。
 高価そうな背広の恰幅のいい男らは大抵嫌そうに顔をそむけたが、我らが仲
間っぽい人たちは総じて楽しそうだった。市街地中の写メという写メのメモリ
容量をだいぶかっさらったようで(撮った人がもしこれを読んでだら、送って
ください)、ビラ500枚がなくなった。

 が、この声と光景は、松本の街の外に届かない。マスメディアが一社も取材
に来なかったから。

 二年前、メディアは職と住居を追われ路上で暮らす仲間に「彼らの側に何か
人格的な問題があるのではないか」とアラを探すことに熱心だった。いわゆる
「自己責任」論だ。
 一年前、「失業者=自己責任」論を現実が覆してみせると、途端にほぼすべ
ての新聞社とテレビ局は「製造業で派遣切りにあい住居を失った気の毒な青年
を紹介してください」と電話してきた。
 そして、曰く「気の毒な人」が路上で声をあげはじめると、今年は、メディ
アが誰一人来なくなった。松本のメディアの総体はこの問題に早々に飽きたの
だろうが、それ以上に、許せないのだろう。彼らにとって「責めを負うべき咎
人」か、そうでなければ「無力で憐れな犠牲者」でなければならない失業者や
フリーター……つまり、いずれにせよ「おとなしく黙ってろ」ということなの
だ。その人々が「無力な重いため息」という配役を拒否する絵を、彼らは認め
ようとはしない。

 ならば我々は、無力な観客であることを更に拒否してやろうではないか。更
に路上に出よ。メーデーが5月だけとは、限らない。

                     2010メーデーを終えて
                     八木 航

--
yagiwataru mailto:yagigix@ybb.ne.jp


05/02 15:25

この記事を 編集・削除

[公開] [カテゴリ未設定]

コメント(0件)

まだありません

※コメント書き込みは制限されています

トラックバック(0件)

まだありません


Sponsor

Menu

WriterProfile

prof



Category

Search

rss
rss2

QRコード